八尾で大満足のリフォームを実現させるためのサイト

HOME » 激変!部分別のリフォーム施工例in大阪 » リノベーション(全面改装)

リノベーション(全面改装)

ここでは大阪市周辺エリアのリノベーション実例・成功させるコツ・注意点・費用などを紹介しています。

リフォームと並んで、最近良く聞くようになったものに「リノベーション」があります。リフォームとリノベーション、何が違うのでしょうか。

一般的に「リフォーム」と言った場合、老朽化などによって劣化した住宅や設備を、新規に購入したときのような状態に近づける施工をさします。もちろん新品と全く同じというわけにはいかないのですが、目的は「元のようにすること」です。

それに対して「リノベーション」は、施工することによって「元の状態よりも、機能を向上させること」を目的にしています。時代の変化に伴う需要の変化、新しい素材や工法の開発による設備機能の向上などを考えると、現在ではリフォームよりもリノベーションの方が現実的と言えるでしょう。

しかし、実際リノベーションも含めて住宅や設備の改修は、大きな分類で「リフォーム」と呼ばれることが多いようです。

「リノベーション」を成功させるコツ

リノベーションを成功させるためには、依頼者と施工業者が目的を共有することが大切です。そのままで新品に近い状態に戻す「リフォーム」なら業者任せでも問題ありませんが、機能や性能を付加する「リノベーション」の選択は依頼者の希望に依存しています。

依頼者が気に入らないかも知れないリノベーションを、独断で施工することは業者にはお任せできないですよね。依頼をする際は、ある程度のはっきりした希望を業者に明示しておくことが、成功のカギと言えます。

業者から見たリノベーション

リフォームを行う業者に対して「リノベーションの本音調査」のアンケートが行われたことがあります(2012年8月)。その結果、業者から見た施主へのホンネとして、以下のことが解りました。

  • 「お客様が具体的なイメージを持っている方が良い(73%)」
  • 「予算を決めてもらった方が良い(90%」
  • 「土地・建物が決まってからデザインを決めた方が良い(64%)」

リノベーションは、依頼者主体で行うのが成功につながりやすいと考えて良いでしょう。

また、リノベーションの予算としては、700万円から1,000万円前後が最も多いようです。リノベーションを成功させるための業者からのアドバイスとして、「自分と相性の良い設計士を見付けて、とことん話し合う」ということが挙げられています。

見違えるほどキレイ!リノベーションの施工例

実際の施工例とリノベーション費用を大阪市周辺を施工エリアとする業者を例に、見ていきましょう。

八尾市在住/Aさんのケース

築年数 42年 工期 3ヵ月 リフォーム費用 1,224万円
リノベーション施工例その1

【こだわりポイント】
全面リフォームと耐震補強。外観は植栽を撤去して駐車スペースを確保、カーポートの屋根を半透明にして屋内の採光を良くしました。屋内には今まで無かった洗面脱衣所を新設、窓を多く配置して開放的な明るい空間になるように配慮しています。

八尾市在住/Bさんのケース

築年数 40年 工期 3ヵ月 リフォーム費用 1,160万円
リノベーション施工例その2

【こだわりポイント】
屋根をグリーンに、外観をそれに合わせてコーディネートしました。狭かったトイレを間取りの変更で広げ、手洗いカウンターを設置して開放的で明るい空間に。

八尾市在住/Cさんのケース

築年数 30年 工期 4ヵ月 リフォーム費用 1,670万円
リノベーション施工例その3

【こだわりポイント】
全面リフォーム(耐震補強)。老朽化で家の一部が傾いたことから、大震災への不安もあって耐震補強を兼ねて全面改装。間取りを変更して室内の採光を良くし、玄関脇に大きな収納を設けるなど生活しやすい家になりました。

リノベーションのタイミング

一般的な住居の寿命は、25年から30年と考えられています。リノベーションのタイミングも、住宅の寿命に合わせて考えると良いでしょう。

リノベーションでは、間取りの変更など大きな工事を入れることもできるので、通常のリフォームよりも自由度がグンと高まります。普段から広くしたい場所、無くしても良い場所などチェックしておくようにすると、良いかも知れません。

 
大阪府八尾市のリフォームでオススメの会社ガイド